« 簡単オリジナルハートの作り方 | トップページ | PhotoshopElements6の本 »

2008年2月 8日 (金)

Lesson1

今日はデジタルスクラップブッキング用のフリー素材をダウンロードするところから、PhotoshopElementsで作成するところまで紹介して見ようと思います。
これをきっかけに、DSBに興味を持ったり初めての方の参考になったらいいな~と思いつつ書きますsign01

O S: Windows Vista
DSB作成に使用ソフト:PhotoshopElements5
圧縮解凍ソフト:Lhaplus

出来上がりはこんな感じ
Lesson115

●素材をダウンロードしよう

、「Digital Freebies」のサイトを開きます
  下記のアドレスを右クリックから、新しいタブまたはウィンドウで開くを選ぶと
   このサイト画面を残しながら操作できます

http://www.digitalfreebies.com/

、「Freebies」を選択  
Lesson11_2

、「Download One」をクリック ※これは2008 2月1~7日のテンプレートです。
Lesson12

、「保存」ボタンをクリック
Lesson13_2

、保存先とファイル名を確認して「保存」ボタンクリック
Lesson14   

、ダウンロードしたアイコンをダブルクリック(またはクリック)で解凍
Lesson15_2


●デジタルスクラップブッキングを作ろう

、PhotoshopElementsを起動

、DLした素材のウィンドウを開いて、使いたい画像を
  フォトショップ画面にドラッグします ※もちろん、ファイルメニューから開くでもOK
Lesson16_2 

、同様に、使いたい写真を開きます

、移動ツールを使って写真をフォトエリアのDSB素材へドラッグ
Lesson17_2 

、レイヤーパレットから、写真と素材の順序を
  ドラッグで変更します。(素材は写真の上へ)
Lesson18

、写真レイヤー(この場合レイヤー1)をクリックで選択しておきます
Lesson19

、「移動ツール」を選択し、「レイヤーを自動選択」の
  チェックを外し、あとはテンプレートに合うように
  ドラッグで写真のサイズや配置を調整します。
Lesson110


●ジャーナルを入れてみよう

、レイヤーパレットから、素材(レイヤー0)を選択し、
  横書き文字ツールを選択
Lesson111_4

、オプションバーからフォントやフォントサイズ、テキストカラーを選択
Lesson112_3

、文字を入れたいところにクリックし、文字入力をします
  角度や配置を調整します。レイヤーはこんな感じ
Lesson114 Lesson113


●保存しよう

、ファイルメニューから別名で保存

、「保存する場所」「ファイル名」「ファイル形式」を選択して保存
Lesson116

|

« 簡単オリジナルハートの作り方 | トップページ | PhotoshopElements6の本 »

コメント

初めてDSBに触れる人・これを機に始めようと思う人の為に
素晴らしい記事ですね!!!
私もPhotoshop Elements5.0 なので、いろんな裏技どんどん教えて
下さいね♪

投稿: mina | 2008年2月 8日 (金) 19時50分

>minaさん
ありがとうございます。
でも・・・・今日金曜日だったので、もう新しいキット(今週はペーパーパック)になってましたね(^^ゞ ハハハ
曜日感覚のナイ私。
でも何かの参考に?!なる人もいるかもしれませんので、このままにしまーす。

投稿: ハル | 2008年2月 8日 (金) 22時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48829/40043909

この記事へのトラックバック一覧です: Lesson1:

« 簡単オリジナルハートの作り方 | トップページ | PhotoshopElements6の本 »