« 2011年10月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年11月

2011年11月29日 (火)

2012カレンダー

Calender2012

Ws000041
「2012年 デジタルスクラップブッキングカレンダー」を作りましたshine
今年作ったDSBのLOにカレンダーの玉をダウンロードして日付を入れただけですが。

ちょうどこのLOのサイズによかったのが「サンワサプライ 手作りカレンダーキット 大(卓上・壁掛けの2wayタイプ)」だったので、それに印刷をしました。
CDよりちょっと大きいサイズです。

fullmoon月名に使用素材
Preview_a_wonderfuldayalphas_mllehe
「mlleheloise_alphasfreebie_awonderfulday」


fullmoonカレンダー玉
Too.com カレンダーファクトリーパーク
http://www.too.com/ijm/calendar/download/

fullmoon印刷用紙
「サンワサプライ 手作りカレンダーキット 大(卓上・壁掛けの2wayタイプ)」
Jpcalset31_pk

| | コメント (6)

2011年11月24日 (木)

2012年 年賀状その3

Blog_2

前回の「2012年 年賀状その2」をアレンジしてみました。
前回も今回もPhotoshop Elements7を使ったデジタルスクラップブッキング年賀状です。
全体的に左側に配置して、右に文面と手書きコメントスペースを用意しました。背景のペーパーに合わせて和風にしたかったので、「謹賀新年」のタイトルとに、「和風のタツノオトシゴ」を加えてみました。

fullmoonお花と葉っぱとタグとフレームと白いリボン

51rsjrftoal__bo2204203200_pisitbsti

フレンチスタイル ナチュラル素材集
出版社: アスキー・メディアワークス

※ブログの右側でも紹介している本の1冊です。

fullmoonステッチ&「2012」

布と糸の素材集 (design parts collection)
「布と糸の素材集」

※ブログの右側でも紹介している本の1冊です。
 

fullmoonタイトルとタツノオトシゴ
 筆ぐるめver.18の素材

fullmoon背景ペーパー
 自作のペーパーを使用

fullmoonフォント
 まきばフォント

| | コメント (0)

2011年11月22日 (火)

2012年 年賀状その2

Blog_2

前回とは違う感じでデジタルスクラップブッキングで年賀状を作ってみましたsign01今度のは和風な感じにしたいなと思って作ったLOです。素材は無料素材と素材集とオリジナルの組み合わせで作りました。
年数や干支もいれたいなと思いましたが、とりあえずこれで。

使用素材はこちらshine

fullmoonリボン&散りばめたピンクの小花素材

Az_rm_preview

気軽にデジタルスクラップブッキング
「Retro Modern」
http://www.dsb1st.com/

fullmoonお花と葉っぱとタグ

51rsjrftoal__bo2204203200_pisitbsti

フレンチスタイル ナチュラル素材集
出版社: アスキー・メディアワークス

※ブログの右側でも紹介している本の1冊です。 


fullmoon背景ペーパー
 自作のペーパーを使用

fullmoonフォント
 まきばフォント

| | コメント (0)

2011年11月11日 (金)

2012年 年賀状その1

Blog

先日、駅で年賀状販売しているのを見て、「やらねば!」と思いとりあえず作ってみた1つです。
今年は子供がいるので、集中して作成する時間が取れずこれを作るのにも数日かかってしまいました・・・sweat02

干支も入れてみようと思い、「2012年」の「0」の中に「辰」と入れてみましたhappy01

年末までまだ時間があるので、試行錯誤してみようと思っていますsign01

素材はこちらから無料でいただきましたshine

Folder_2

Folder_3

気軽にデジタルスクラップブッキング
「WinterTreasure」&「CraftAlpha」&「CraftAlpha2」
http://www.dsb1st.com/

| | コメント (0)

2011年11月 8日 (火)

Photoshop Elements10

普段のデジタルスクラップブッキングはPhotoshop Elements7を使って作成しているのですが、先日Photoshop Elements10が発売になり試してみたい新機能などもあったので、adobeからお試しダウンロードをして使ってみました。

Img_1702blog
フレームから写真が飛び出ているような加工も下図のようなガイド機能に従って簡単に作成できます。前は自分でいろいろ操作を組み合わせて作ったものですが。

図1、編集のガイド機能には「基本編集」や「レンズ効果」や「写真効果」「楽しい編集」などの項目が容易されています。
Ws000039
図2、「楽しい編集」の「枠からはみ出させる効果」ガイドの一部画面です。
Ws000040





Img_1824blog
こちらは1枚の写真を複数のフレームを使って表示する機能です。こちらもガイド機能に従って操作をすれば簡単に作成することができます。
デジタルスクラップブッキングにも使えそうですsign01

| | コメント (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2012年1月 »