« ディズニーシー その2 | トップページ | 2012年 年賀状その1 »

2011年11月 8日 (火)

Photoshop Elements10

普段のデジタルスクラップブッキングはPhotoshop Elements7を使って作成しているのですが、先日Photoshop Elements10が発売になり試してみたい新機能などもあったので、adobeからお試しダウンロードをして使ってみました。

Img_1702blog
フレームから写真が飛び出ているような加工も下図のようなガイド機能に従って簡単に作成できます。前は自分でいろいろ操作を組み合わせて作ったものですが。

図1、編集のガイド機能には「基本編集」や「レンズ効果」や「写真効果」「楽しい編集」などの項目が容易されています。
Ws000039
図2、「楽しい編集」の「枠からはみ出させる効果」ガイドの一部画面です。
Ws000040





Img_1824blog
こちらは1枚の写真を複数のフレームを使って表示する機能です。こちらもガイド機能に従って操作をすれば簡単に作成することができます。
デジタルスクラップブッキングにも使えそうですsign01

|

« ディズニーシー その2 | トップページ | 2012年 年賀状その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ディズニーシー その2 | トップページ | 2012年 年賀状その1 »