作り方 PE5.0編

2011年11月 8日 (火)

Photoshop Elements10

普段のデジタルスクラップブッキングはPhotoshop Elements7を使って作成しているのですが、先日Photoshop Elements10が発売になり試してみたい新機能などもあったので、adobeからお試しダウンロードをして使ってみました。

Img_1702blog
フレームから写真が飛び出ているような加工も下図のようなガイド機能に従って簡単に作成できます。前は自分でいろいろ操作を組み合わせて作ったものですが。

図1、編集のガイド機能には「基本編集」や「レンズ効果」や「写真効果」「楽しい編集」などの項目が容易されています。
Ws000039
図2、「楽しい編集」の「枠からはみ出させる効果」ガイドの一部画面です。
Ws000040





Img_1824blog
こちらは1枚の写真を複数のフレームを使って表示する機能です。こちらもガイド機能に従って操作をすれば簡単に作成することができます。
デジタルスクラップブッキングにも使えそうですsign01

| | コメント (0)

2011年9月26日 (月)

『お食い初め』LOの作り方

Akizo_kh_pp_17blog_21_2

「お食い初め」LO

Folder

利用素材clover

気軽にデジタルスクラップブッキング 
Template14&KitschyHearts
http://www.dsb1st.com/

使用ソフトclover: Photoshop Elements7

今日は以前作った『お食い初め』LOのPhotoshopEL7での作り方を簡単に説明します。
ver.6~9のPhotoshopELでも同じように操作できたと思います。
早く記事をあげようと思い、ひとまず「図」無し、文章だけの説明です。

1、台紙のサイズを設定する
  これは、以前の記事をご参考にしてください。downwardleft
  「台紙のサイズを設定する」

2、「akizo_template14」(psdファイル)を開く

3、レイヤーパレットの「shadow1」から「1」までのレイヤーをshiftキーを使って選択し、操作1の台紙に移動ツールでまとめて移動

 
 
 

4、レイヤーパレットから「photo4」(一番大きい写真)を選択しておいて、ファイルメニューから開くで、使いたい写真を開き、移動ツールでプロジェクトエリア(画面下のサムネイル表示部分)の操作1までドラッグ

5、写真サイズをフレームに合わせて調整し、メニューバーのレイヤーメニューから「下のレイヤーとグループ化」

6、同様に他のphotoレイヤーにも使いたい写真を入れていきます。

7、あとは文字ツールなどでタイトルや付箋にコメントを入れます。

  
 

| | コメント (4)

2010年2月22日 (月)

素材の整理

DSBの素材って結構集めちゃったりするので
溜まりますよね?みなさんどうしてますか?

PhotoshopElements7には写真整理モード
ついていて、素材にタグを付けて管理することが
できるようになっています。

タグは自分で好きな名前を付けることができるので
例えば「ペーパー」と言うタグを付けておくと
そのタグをクリックするだけで素材一覧から
ペーパーだけを表示させることができます。
さらに、ペーパーの中にも「無地」「柄物」
「ピンク系」「ブルー系」など細かくタグを追加
することもできます。

Ws000034

このフォトショップの整理モードは、たしか・・・
PhotoshopElements3くらいから搭載された機能です。
古いverだと若干画面が異なりますが。

上記と同じようなものがWindows Vista搭載されている
「Windowsフォトギャラリー」です。

Ws000035

Vistaには標準搭載ですが、今はXPなどでも使える
Windows Live フォト ギャラリーが無料でダウンロード
できるようになっています。

皆さんはどのように素材を管理してるのでしょう?
何かいいアイデアとかソフトとかあったら教えてください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月14日 (日)

Happy Valentine

Photo

チョコレートが溶けているように見えるかな・・・って
感じなんですが、PhotoshopElements7で作ってみました。

太めのフォントで作っておいて、べベルをかけただけ
なんですけど(´ε`*)ゝ エヘヘ

フォントとは別に新規レイヤーに
ブラシで溶けているように描いて
それにもべベルのシンプルエンボスを設定しました。

本当はこれ使ってバレンタインのLOを作りたかったんですが、写真がなくて・・・残念weep

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月10日 (水)

カレンダー部分の作り方

前回の2月の壁紙の中からカレンダー部分を
自分で作ったので、その作り方を紹介flair

2

ちなみに前回の2月の壁紙はこちら。
http://tsukushizakura.cocolog-nifty.com/girls/2010/02/2-7379.html

ノートとハートの素材はこちらのものです。
http://tsukushizakura.cocolog-nifty.com/girls/2010/01/post-36fa.html

カレンダー部分作り方

1、ラインツールで表部分作成
  1本作ったらそれをコピーして並べて表にします。
Ws000018

2、表ができたら、1つのレイヤーになるよう
  複数のラインを結合します。

3、消しゴムツールで種類とサイズを選択し、
  表部分をわざと擦れるように消していきます。
Ws000020 Ws000019

4、文字ツールで日付と月を入力

5、レイヤーパレットから、表・文字のレイヤーを選択し
  移動ツールで角度をつけて完成sign01

cute表と文字を結合していないのは、例えばこの表をまた
 3月で使いまわしたりもできるかな~と思って結合していません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年10月 9日 (金)

ペーパーの型抜き

以前作成したLO「2008 October」で使った
ペーパーを型抜いて使う操作をPhotoshopEL7で紹介します。

※いろいろなやり方があるので、その中の1つとして見てください。

Before
Pap12

After
Blog001 

1、PhotoshopEL7に使いたいペーパーを開く

2、カスタムシェイプツールから四角形で、色は黒(なんでもok)を選びドラッグで四角形を作成
Ws000015

3、レイヤーパレットから、新規レイヤーを作成
Ws000016

4、操作3のレイヤーにブラシツールから、好きなブラシと色は黒(なんでもok)を選びクリックまたはドラッグ
Ws000017

5、操作2の四角形を消しゴムツールで一部削除(ラスタライズのメッセージが出たらOKでラスタライズする)
Ws000018

6、テキストツールで好きなタイトル文字などを作成

7、レイヤー1とシェイプ1を結合

8、背景レイヤーをダブルクリックでレイヤー0にする

9、レイヤー0を一番上にドラッグで重なる順序を変更
Ws000019

10、シェイプ1のレイヤーをCtrlキーを押しながらクリック

11、レイヤー0を選択し、メニューバーのレイヤーから下のレイヤーとグループ化

12、選択を解除
Ws000020

13、他で使う前にレイヤーを結合しておくと使いやすいです。これで完成sign03
Ws000021

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月12日 (金)

Lesson16 リボンの部分消し

今日は「june bride」のLOで使ったリボンの部分消しを紹介しますflair

Ws000004
Before 

Ws000003
After                
1、細かいところの作業をする時はWs000007ズームツールを使って
  拡大しておきます。

2、削除するリボンのところと、下の画像の目安がわかるように
  不透明度を調整しておきます。ここでは65%ですが、その都度
  調整してください。
  Ws000005

3、あとは、Ws000006 消しゴムツールを使って不要部分を削除します。

  ※消しゴムの種類や大きさも適宜調整してくださいね。

4、その後、不透明度をもとの100%に戻せば完成sign01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月18日 (月)

Lesson15 花柄のブックカバーの作り方 PE7編

前回作成した「花柄のブックカバー」の作り方

今回はPhotoshopElements7で作成していますが、
その他のverでも同じように作成することができます。

ここで使用しているブックカバーのケースは下記を使用しています。
エイチ・エス ブックカバー&カードホルダー 
文庫サイズ 154×229mm

http://homepage1.nifty.com/~hs/product/bch/bch.html

※使用したデジタスルクラップの素材については「花柄ブックカバーの素材」で紹介しています。

1、ファイルメニュー → 新規 → 白紙ファイル

2、幅:229mm  高さ:154mm  
  解像度:300 カラーモード:RGBカラーに設定し、OKボタン

3、素材のShabby Princess   Spring Breeze  March 2006から
  ペーパーのSP_SpringBreeze_Paper_Floralを開く

4、移動ツールを使って操作の用紙に下記のように配置・調整します

  Photo

5、画面右下のレイヤーパレットから、花のペーパーを新規レイヤーを
  作成ボタンへドラッグでコピーします。

 Photo_2

6、コピーした花のレイヤーを移動ツールでドラッグし下記のように
  配置・調整

 Photo_3

7、素材のShabby Princess   Spring Breeze  March 2006から
  ペーパーのSP_SpringBreeze_Paper_Blueを開く 

8、切り抜きツールを使って下記のように横長に切り抜く

 Photo_5

9、移動ツールを使って下記のように配置・調整します

 Photo_6

10、素材のShabby Princess   Spring Breeze  March 2006から
  ペーパーのSP_SpringBreeze_Paper_Pink を開く

11、操作8と同様に今度は縦長に切り抜く

12、移動ツールを使って下記のように配置・調整します

 Photo_7

13、素材のステッチ(ご自分で持っているものを使ってください)を
   開き、移動ツールを使って配置・調整しますが、
   回転が必要な場合は・・・・・
   イメージ → 回転 → レイヤーを90度回転などを使って
   向きも調整

14、素材:Kimb's designsUnda-da-sea Samplerから
   リボンkb-undadasea-ricrac3を開く

15、移動ツールを使って下記のように配置・調整します

 8

16、レイヤーパレットから、レイヤー2(SP_SpringBreeze_Paper_Blue)を選択

 9

17、消しゴムツールを選択し、下記の赤い部分(リボンからはみ出る
   ところ)をドラッグで消せば出来上がりですshine

 10 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月10日 (火)

Lesson13 QPを使って作成しよう PE5.0編

QP(クイックページ)とPhotoshopElements5.0を使って
簡単にかわいいデジタルスクラップブッキングを楽しみましょうhappy01

Sqp_fallofcolors_by_thaliris

QPとは、すでに出来上がっているLOに
自分の写真を入れて完成させるものです。
私はテンプレートと同じ扱いでいたのですが
ちゃんとどのブログやサイトでも区別してあるので
過去記事スマン!というところです。(ノ∀`) アチャー

なのでここでQPの使い方をちゃんと紹介しておこうと思いますo(*^▽^*)o

まずはQPをダウンロードしてきましょう。
ダウンロードサイトと操作はコチラで。

1、フォトショップにダウンロードしたQPと
  使いたい写真を開きます

2、写真を選択し、移動ツールを使って画面下の
 フォトエリアのQPへドラッグ

3、移動ツールでQPのフレームに合うようにサイズと配置を調整

4、写真で右クリックから、背面を選択

レイヤーパレットはこんな感じになります。
Photo

※写真を背面にしたあと、うまく写真の移動ができない場合は・・
 オプションバーのレイヤーの自動選択のチェックがついていないか?
 レイヤーパレットから、移動したい写真を選択しているか?
 を確認しましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月 9日 (月)

Lesson12 QPをダウンロードしよう

初心者でも簡単に、あっと言う間にステキなデジタルスクラップブッキングの作品ができちゃいますflair
とってもかわいいQPがいろいろ出ているし、手軽に作れて私も好きです。

Sqp_fallofcolors_by_thaliris_2 

そのQP素材をダウンロードしましょう。
ここではThalirisを紹介します。
http://thaliris.canalblog.com/

1、上記サイトを開く

2、カテゴリーから「Mes Freebies」をクリック

3、好きなQPデザインの下「DOWNLOAD」をクリック

4、4shared.comのサイトにつながるので、そこから
  「Download」ボタンをクリック

5、「Click here to download this file」をクリック

6、表示されるダイアログボックスから、「保存ボタン」

7、保存先とファイル名を確認し「保存ボタン」

8、ダウンロードされたファイルは圧縮されているので
  解凍して使います。

※右クリックからすべて展開で解凍できると思いますが、
 一応、圧縮解凍ソフトについてはコチラ
http://tsukushizakura.cocolog-nifty.com/girls/2008/02/post_4ce6.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)